新しいデザイン打ち合わせ中





おはようございますっ!!!

昨日久しぶりにスケートをガッツリしたので体がバキバキ&打撲で朝からスローです😣

気温が高くて雨しか降ってないのでスノーボードに行く気もおきず、浜も雪しかないので・・・

今週はスケートウィークです🤗笑

 

室内パークまでの道のりも、ほとんど雪が融けたので問題なくスケートできますっ!!🙌😀

是非滑りにいらしてくださいっ!!

 

昨日も何人か滑りに来て頂いてる中・・・

 

パークの絵を描いて頂いた先輩とオリジナルTシャツのデザインの打ち合わせをしてましたっ!!🤗

ラフ画なので、伝わりにくいですが・・・

今まで自分が避けてきたゴリゴリ系のデザインですが、ちょっと挑戦してみる事になりました💥

反響あるかどうかは、神のみぞ知る状態ですが、色々挑戦してみます💥

むしろ、先輩が色々挑戦してくれます!ありがとうございますっ!!🙏

 

少しずつシルクスクリーンも安定してきたので、刷るのが楽しみです💨

2月中旬に発売予定ですので、お楽しみにっ!!💫

 

そして、今までに作ったオリジナル商品の販売も好調ですっ!!

皆さんいつも本当にありがとうございますっ😻

このお金は将来、室内スケートパークに成長する虎の子です🙏

 

暇な時にのんびりゲームとかしに来て頂くだけでも物凄く嬉しいので、是非お待ちしてますっ!!

何も買わないのは気負ってしまうって方もいますが、来て頂けない方がつらいので気にせずお願いします!👏笑

 

 

昨日はお店で喋り倒しただけなので、あまりネタがなくて申し訳ないので・・・

最後に松下幸之助先生の有難いお話を。笑


昭和五十六年三月十七日のテレビ朝日の人気番組「溝口モーニングショー」で、「奥さんと仲が悪いと事業もつぶれますか」と質問された松下幸之助は、次のように答えています。
「それはまず社員が信用しないですからね。偉そうなこと言ってるけど、夫婦喧嘩してるやないか、とね。やはり社員の信用を得るには夫婦仲です。成功しているところは、みな夫婦仲よくしておられる。私も、新しい取引を始めるときには、その会社の業績より、経営者の夫婦仲を見ますものね。」
夫婦仲が大切というのはわかりますが、それが実際、業績よりも商売に関わるほどのものといえるのかどうか。この点に関して幸之助は、次のようにも述べています。
「ぼくは、その信用の目安を、ご主人の人柄におくだけではなく、そのお店のご主人夫婦の仲がよいかどうか、というところにもおいたのですよ。夫婦仲がよく、二人で気をあわせて仕事を進めているお店、たとえば、ご主人が外をまわれば奥さんが店番をするというようなお店であれば、それは信用のおける店だと判断するわけですな。そのようなお店なら、まず取り引きをしても大丈夫だろうと考えて商売を進めたわけです。実際、夫婦仲がよいお店は倒産することがなかった。そのおかげで、同業者が倒産する中でぼくの会社は順調に発展しつづけることができたのです。夫婦仲ということを、信用をはかるバロメーターと考えたことは必ずしも間違っていなかったと思いますね。」
それでは、夫婦仲がよいとはどういうことでしょう。お互いに信じあうのはもちろんのことでしょう。嘘をついているのではないかなどと疑いを抱いていては、協力して家庭生活を営むことはできません。とはいえ、ただ信じるだけでも不十分です。やはり相手の思いや考え、立場なりを理解し、それに応じた受け答え、接し方ができてこそ息のあった夫婦ではないでしょうか。つまり、信じるだけでも理解するだけでもだめ、その両面が欠かせないというわけです。もっとも、こうしたことは、そもそも育ち方が異なる二人には一朝一夕には難しい。やはり何年も時間をかけつつ力をあわせて築き上げていくものに違いありません。

 

 

では!!

夫婦円満、彼女に優しく、彼氏に優しく、人に優しく、今日も一日楽しみましょうっ!!!






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA