【GARMIN forerunner 245】でランニング&サーフィンをトラッキング


この記事は、Garmin forerunner245を持ってる方や購入を検討している方に向けての記事になります。

スケートショップのブログにはあまり関係ないですスイマセン。笑

 

Garmin forerunner 245

ジョギングを開始して約2ヶ月が経過し、そろそろジョギング・ランニング中に心拍を計測してくれる時計が欲しくなり、

ガーミン フォーランナー 235の購入を検討していました。

丁度そのタイミングの2019年5月16日にGarmin forerunner245が発売となり、早速購入したので使い心地や、

サーフィンでの使用等についても書いていきます。

(良い値段しますが、前機の235Jは最安値27000円にも関わらず、1年使用後でもメルカリで22000円前後で購入されてます。価値の目減りが少ないので、使わなくなっても確実に売れるのでオススメです♪)

 

※ちなみに、235との違いはバッテリーの持ち時間が約2倍になった事+別売りのランニングダイナミクスという体のブレ等を測るものに対応したことです

 

 

 

ジョギング・ランニングでの使用

Garmin Connectというアプリを使用して、ジョギングの・ランニングのデータを確認できます。

(PCからの方が見やすいですが、今回はスマホのスクリーンショットを貼っていきます。)

まず、シンプルにトラッキング画面。

ここまでだと、スマホのアプリとあまり大差ないです。

 

ピッチ数を確認できます。坂道でピッチをあげようと思って走ってますが、実際にどのくらいのピッチか数えてる余裕はないので助かります♪

 

その他にも色んなグラフが確認できます♪

黄色ゾーンで走ってれば、少しは体力がついてくる・・・はず?

走りながらも心拍がどのゾーンにいるかパッと見で確認できるのでかなり重宝しています♪







日常生活での使用

あまり期待していなかったのですが、思った以上に面白い機能が色々ついてます。

まずはお馴染みの消費カロリー。

こういう風にカロリーが数値化されるのは見ていて意外と楽しいです。

続いて一日の心拍数。

この日はスケートボードのランプを2時間滑ってるのでマークがついています♪

 

ストレスを計測してくれてます。

どうやって算出してるかは謎ですが、これも見ていて楽しいです♪笑

 

個人的に一番好きな機能、ボディバッテリー。笑

自分のライフポイントが表示されていて、RPGの主人公になった気分です♪笑

ヒットポイント0になる日はくるのか・・・?

 

睡眠もトラッキングしてくれます♪

「付けたままで寝れるの?」

と思うかもしれませんが、めちゃくちゃ軽く、思った以上に付けてる感じがしなくて楽勝です♪

 

ちなみに風呂に入ってる時に充電をしてるのですがその間に100%まで充電されるので、ほぼずっと付けていられます🤗

 

サーフィンをトラッキングできるのか?

先に結論から言うと、

ちょっと面倒くさいですが、できます。

(但し有料。$10=1150円相当)

 

Forerunner 235の場合、有名なSurf Trackerというアプリが使用できるみたいなのですが、

 

Forerunner 245 で使用できるサーフィンのトラッキングアプリは

今の所(2019/5/23現在)、JMG APP Surfingというアプリのみになります。

ちなみに、導入すると

 

・GPSを使用して、パドルで通った場所を確認

・テイクオフした場所の確認

・波に乗った回数を自動カウント

・レギュラー、グーフィー、それぞれ何本ずつ乗ったか自動カウント

・パドルの総距離

・立ってた時間の総距離

・サーフ時の最高速度

(他にもたくさんありますが、書くのが面倒で・・・スイマセン)

 

等など、まだまだたくさんの事を勝手に記録してくれます♪

スマホから見るとこんな感じでみれます♪

PCでも見れます♪

(数字は、テイクオフをした場所です。膝~腿サイズの波で、テトラとテトラの間の狭いポイントで入ったので、ギュッっとなってしまってます。)

 

ということで!

導入が結構面倒くさかったのですが、無事に導入して使用できたのでやり方を書いていきます♪

まず、上記で説明したJMG APP SurfingというアプリをGarmin connectで、245にインストールします。(ここは実際にやってみれば簡単にできます。)

インストールが完了すると、アクティビティ一覧の中にSurfingがでてきます。

選択するとこんな感じの画面が。

ここでスタートを押すと・・・

「使いたけりゃ、金払えこの野郎」

 

と言われます。

ここから課金の方法を説明します。

まずはこのページに飛び、BUYを押すと、ペイパルのページに飛ばされます。

 

そのまま進めていくと、こんな感じで支払いが進んでいきます。

僕は支払いを終わってから、

「これ、詐欺の可能性あるんじゃない??」

と勘ぐりまくってましたが、大丈夫でした。笑

※ペイパルIDを持っていない方はIDを作る必要があります

 

支払いを終えた後、ペイパルに登録したメールアドレスと同じメールアドレスから

このアプリを作ってる人に

「お金はらったからコードを送って」

とメールを送る必要があります。

(このアプリの説明ページをグーグル翻訳した画像がこちら。)

という事で、ここに書いてある通り、メールアドレス(rachma07@live.fr)にメールを送ります↓↓

アプリ説明ページにアプリ名・性別・誕生日・身長を書いてメールを送ってと書いてあったので、適当に書いておきました。

 

ちなみにこの方はフランス人の模様。

13時に上のメールを送り、待つ事4時間。日本時間で17時になった頃、

フランスはだいたい10時くらいです。

「そろそろ返信こないと不安だな~」

 

と思っていた頃に届きました!!!

 

届いたメールに書かれたコードを入れる操作をします。

先程と同じようにこの画面を開きます。

そして左の真ん中のボタンを長押しすると、オプションメニューに入ります。

そこから上の順番で進んでいくと、アクティベーションコードを入れる所にたどり着くので入力して完了ですっ!!!

すると、ロックが解除されて無事に使用できるようになります♪

後は海で使用するだけ♪

 

基本は英語表記ですが、簡単な単語ばかりなので何とかなります。

使い方はだいたいニュアンスで分かると思いますが、もし分からない方は、

このページをグーグル翻訳すれば何とかなります♪

 

一番ややこしいのはスタートするタイミングだけ。

波のピークの場所に対して垂直にスタートボタンを押します。

あとは普通に付けたまま海に入るだけでOKです♪

最初にスタートを押した場所を基準に、レギュラーの波に乗った回数、グーフィーの波に乗った回数を勝手に数えてくれます♪

 

そして、波に乗る度に時計がブルッと振動して、波に乗った回数をカウントしてくれます♪

なかなか精度良くできてます🤗

 

ジョギングの為に買ったけど、サーフィンにも使いたい!というワガママな方は是非やってみてください♪

わからない事があればお気軽にコメントやメッセージください♪

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA